投資顧問の推奨銘柄で必ず利益が出るとは限らない

投資顧問会社に求めていいものとは?

おさらいをしますが、投資顧問会社とは、顧客に対して「投資の助言(アドバイス)などを行って対価を得ている投資助言業者」です。
株式投資の初心者だと、どの銘柄に投資すれば利益を出せるのかさっぱりわかりませんよね。
そんな場合に投資顧問会社を利用すれば、優秀なアナリストに株に関することを相談できるというものです。
「株式投資はまだする勇気はないけど、とりあえず勉強してみたい。」という方も、投資顧問会社に無料会員登録すれば株についての様々な知識を得ることができます。

投資について相談している様子ただし投資顧問会社の推奨銘柄は、当たることもありますが外れるときもあります。
外れたときは投資顧問会社のせいにしたくなりますが、株の世界はすべてが自己責任です。
損失が出てしまったからといって、投資顧問会社が教えてくれた推奨銘柄が悪かった、アナリストの予測が外れたということで訴える等ということは基本的にできません。
相当悪徳な詐欺まがいの営業を行っている投資顧問会社であれば、裁判となる可能性もあるかもしれませんが。

助言を受けても投資は最終的には自分の判断で行い、結果は自己責任ということを踏まえたうえで、投資顧問会社を利用する必要があります。

株価予測は投資のプロでも難しい

株式投資で利益を得るのは、初心者でも証券会社に何年も勤めているエリートでも難しいと言われています。
株価というものは、根拠のない噂でも上がったり下がったりするものなので、いくら投資のプロだったとしても外れるときは外れるでしょう。

株の情報が載った新聞投資顧問会社のアナリストは、元証券マンであることが多いので株の初心者よりは株式投資に慣れています。
とはいえ投資顧問会社は、あくまでもアドバイスするのみで推奨銘柄が急落したとしても責任を負いません。

推奨銘柄に投資するかどうかは会員本人の判断なので、結果に満足しなかったとしてもそれは仕方がないと言えます。
ほとんどの投資顧問会社は推奨銘柄を提供したら、あとは知らんぷりといった会社も多いので投資顧問会社を選ぶ時は安易に選ぶのは避けましょう。

マスターズトレードは頼りになる?

マスターズトレードのアナリストは、証券業界で活躍してきた投資のプロフェッショナルが数多くいます。
プロの知識や経験は株の初心者にとっては非常に頼りになります。
業界のプロであるアナリストの推奨銘柄となると、利益は期待できそうな気がしてきます。

上記でも説明した通り、株は自己責任ですが推奨銘柄が外れたとしても「マスターズトレード」はサポートが充実しているので、安心して株式投資できます。
無料会員登録をするだけでも、十分に使えるサービスが利用できるのでおすすめです。
投資顧問会社を利用して、うまく株式運用をしましょう。

関連記事